2021年8月19日 作成

ひろこ
ひろこ
あなたの食の専属パートナー ひろこ です。
日常業務の一つの『特定保健指導』。基本的には、参加するかしないかは、本人が決められます。しかし、業務命令的にお受けになる方もいらっしゃいます。業務命令でお受けになった自称マッチョさんのお話しから、学びましょう!!

背景

マッチョさんは、何年も前から特定保健指導の常連様。
集団面談から個人面談まで色々な形態を体験しています。
柔道をやっていて、筋トレが趣味という自称ゴリゴリのマッチョさん。
健康診断の結果は、特にこれといった悪すぎるところはありません。

そもそも体重を落としたくないし。
BMI25以下なんて基準値はクソだね!
マッチョさん
マッチョさん
あ~、この人、ギリギリで毎年対象者になり続けるタイプだな。かわいそう。
ひろこ
ひろこ

マッチョさんが特定保健指導に否定的な理由

特定保健指導の対象者になって、受けたいと思う方はごくわずかです。
受けない方の理由は、人それぞれでしょうが、
 ✓ 病気でもないのに受ける理由が無い
 ✓ 時間が無い
 ✓ めんどうに感じる
といったところが代表的なようです。
個人的には「アポイント電話がしつこい」って感じている方も結構いると思います。
今回のマッチョさんは、はっきりと言ってくださり、

「ごはん3口分減らしましょう。そうしたら1食分減らせますとかさ」
「プロテインやめろとかさ」
「犬の散歩30分しろだとかさ」
俺にとったら「俺の何がわかってんの」ってこと毎回か言ってくるから、ハイハイって感じで聞いておくだけ。
マッチョさん
マッチョさん
だそうです。
つまりは、相談員に意見を押し付けられて終わり、といった印象なんだな、と分かります。

この言葉を聞いたとき、わたしの頭の中では、

言われたこと覚えてんじゃん!
   ↓
話は聞いてくれる人
ひろこ
ひろこ
と変換します。

ほゞほゞ無反応な方とか、たまにいらっしゃるんですよね。
こっちも機械じゃないし、テンション下がるし、30分は時間一緒にしなきゃいけないんだし、大人になれません?と思っちゃうこともあります。
こういう時にAIと協同できたらなって思います。

今回のマッチョさんは、2~3割拒否程度で、話も進んでして頂けたので助かりました。
そんな中、

そうそう、今まで6人位に聞いたことあるんだけどさ。
プロテインはやめろって言う?
1人以外は、プロテインはちょっとって言われんのよ。
マッチョさん
マッチョさん
と質問が出ました。

この発言、凄いポイント!!

マッチョさんに限らず、参加者様の多くが、特定保健指導の実施目的を最初に説明を受けていても5分も経たずに忘れてしまっていると日々感じます。
多くの方が
『 特定保健指導 = 減量すればいい 』
の思考回路になってしまっています。

今回のマッチョさんの発言をうけ、

ひろこ
ひろこ
まず、私共と目指すところが違うのが、意見の相違につながっていると思います。
私共は、生活習慣病を未然に防ぎたいといった思いで行っています。その為に、内臓脂肪を多く持っている可能性のある人を、一律に腹囲とBMIで判断します。
マッチョさんの場合は、この基準がやや不利になってしまっているとは思います。
でも、検査数値が基準値内であれば対象者にはならないので、健康管理の視点では生活改善が必要だとは思います。
と説明し、加えて、
ひろこ
ひろこ
プロテインは食事ではなく、間食とみなします。
食事がおおよそ整ってる場合、食事量を減らすことは勧めません。
よって、間食であり、カロリー摂取源になっているプロテインを止めることを提案するといった結果になっているのだと思います。
これは、BMIに重きを置いている者と、マッチョさんとでは大きな相違点になるのだと思います。

マッチョさんは理解が早く、

どこ直せば良いか教えて。
マッチョさん
マッチョさん
と前向きな姿勢に変わって頂けました。

相談員は、対象者の背景などを充分に考慮し提案をすることを求められていますが、正直、当たりハズレは大きいです😅

人間だもの

特定保健指導は1対1の面談の場合、最低でも20分は行わなくてはいけません。
20分間で対象者の背景やら問題点やらを把握して、対象者の生活習慣に即した行動目標を立てるなんて、ほゞ無理。
そのため、相談員は、ある程度はなしを聞き、ここを改善すれば良いと頭の中で判断し、答えだけを提案してしまう。
その答えが、対象者の考えと一致していれば問題は生じません。
しかし、今回のマッチョさんの様に一致せず、十分な説明がないと「つかえねぇ奴ら」「二度と受けたくねぇ」となってしまうのです。

そこで、対象者になられた方にご進言。
 ☆ 無理な行動目標を提案されたら、断りましょう。
    参加者に断られた目標を設定することは出来ません。
    極端ですが、自分ができそうだなと思う目標になるまでNOを貫いて良いです。
    健診結果を改善できる、またとない機会を有効に使いましょう!!

 ☆ 何で、その行動目標にするのか、理由を聞きましょう。
    理由が分れば、納得できますよね。
    そして、その後の実効性も高めてくれます。

この2つができれば、特定保健指導が楽しめると思いますよ。

ひろこの心の思い

業務命令に従い、私に仕事をくれたことに感謝します。

まずは、あなたの価値観を聞きます。受容します。
だから、あなたを傷つけることは言いたくありません。
ですが、仕事を委託で行っている以上、私も言わなくてはいけないことがあるのです。

あなたを受容したから、かわりといっては図々しいですが、私の仕事の話も聞いてください。
あなたが受け入れてくれそうだなって言い回しで言いますから。

お別れの際に、お互い良い気持ちで終われるように配慮しますから。

20分やろうが60分やろうが、私たちの賃金は変わりません。マニュアル通りやる、効率を重視する、そんな相談員もいます。
そんな時はハズレを引いちゃったと思ってください。