今年の1月14日に日本で新型コロナウイルス感染者が確認されて早2カ月弱。
マスメディアの情報、生活用品の買い占めなどにうんざり気味。
でも、冷静になって考えてみると、インフルエンザとコロナの違いが曖昧だったり、自分の知識のなさが情報をうまくつかめないのかもと思い、レッツ勉強!

『新型インフル パンデミックを防ぐために』を店番中に読んでいたら、常連様の弁護士さんがご来店。
やっぱり、基礎的なことが判っていないことを再認識し、勉強した知識を皆様にもおすそ分けです☆
今、流行っている感染症のことをわかりやすく3回に分けて説明します。
第一回目は『コロナウイルス』についてです。 どうぞ!!

 

こんにちは。
お、『新型インフル パンデミックを防ぐために』なんて今どきの本読んでんじゃん。
ベジフル
ベジフル
何か、テレビ見てても風邪、コロナ、インフルとか色々でてきて。違いが判ってないなと思って…
ちょっと勉強したくなってしてます。
へ~。勉強したこと教えて。
ベジフル
ベジフル
まず、風邪とかインフルエンザって何が病原体だと思いますか??
インフルエンザはインフルエンザウイルスって言うくらいだから、ウイルスかな。風邪は菌??
ベジフル
ベジフル
インフルエンザの病原体はインフルエンザウイルスで正解です。
風邪の病原体も実は、ウイルスなんです。
えっ、そうなの?!
ベジフル
ベジフル
はい。
まず、私たちが、風邪って言っている症状は正式には”感冒”っていいます。
感冒は急性上気道炎のことを意味します。
鼻、咽頭、上気道の粘膜に侵入して炎症を起こす、一連の感冒ウイルスによって引き起こされる感染症のことを、私たちは風邪って表現します。
へ~。感冒ウイルスねぇ。
ベジフル
ベジフル
感冒ウイルスは200種類以上あるともいわれていて、どのウイルスが原因で風邪になっているか特定することは困難なんです。
特定できないのに、医者は薬だしてるの?!
ベジフル
ベジフル
身体の免疫などの防衛機能で、ウイルスは数日間で排除され、症状は自然に消滅するのが基本的な病態と言われています。
ですので、処方されるお薬は、のどの痛みを取りたい、熱を下げたなどといった症状緩和のためのものになります。
へ~、風邪の根本を治す薬じゃないのね。
勉強になる!!
ベジフル
ベジフル
で、話題のコロナウイル
コロナウイルスは、感冒ウイルスに属しています。よって、コロナウイルスが原因で症状が出て病院にかかれば「風邪」の診断を受けることになります。

…世の中のこんな状態でも、風邪の一言で済まされちゃうの⁇
ベジフル
ベジフル
えっと、コロナウイルスは風邪の原因としては、かなりメジャーなウイルスです。
感冒ウイルスの中のライノウイルスの次に、コロナイルスが原因の風邪は多く発生すると言われています。
ほう。
ベジフル
ベジフル
コロナウイルスは、ヒトに蔓延している感冒ウイルス4種類と、動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類(SARS、MERS)が確認されていました。そこに、2019年終わりから流行しだしている『COVID-19』が加わった感じです。今までにない種類のコロナウイルスのため「新型コロナウイルス」と呼ばれていますね。
新しいから、治療法も分からないんだね。
ベジフル
ベジフル
過去にパンデミックを引き起こした、重篤な症状を示すSARSでも治療法が確立されていませんので、COVID-19の治療法が早く見つかると良いなって感じですね。
とりあえず、風邪をひかないように気を付けるよ!!
ベジフル
ベジフル
そうなりますね。
規則正しい生活を送れると前向きにとらえていきましょう!!

 

【参考文献】
外山立人著『新型インフル パンデミックを防ぐために』
国立感染症研究所HP